病院機能評価対応、看護手順の電子化|メディカルナイスナレッジ

サーバの運用・管理不要、月額制クラウド版
予算・労力の問題をすべて解決!しかも現場での作業は「0」 業界初!医療系eラーニングで特許取得は当社だけ

eポートフォリオ連携29年4月リリース予定!
eポートフォリオとeラーニングが1つでできる3ステップ

1.動画で学習

eポートフォリオシステムからeラーニングを実施

2.テスト実施

動画を見ながらテストを実施

3.ポートフォリオで
履歴管理

実施したテスト履歴はeポートフォリオに自動連携

メディカルナイスナレッジ充実のサポート体制

ポイント1

マニュアルのメンテナンス

新規追加、改訂、画像や映像の編集

ポイント2

集計や分析サポート

閲覧履歴管理、テスト実施管理

ポイント3

コンテンツ作成サポート

オリジナルコンテンツの作成計画をサポート

院内ネットワーク版 クラウド版

クラウド版の価格一覧はこちら

1.画像や動画を活用した基準・手順を確認しながら予習・復習

電子マニュアルの画面
電子マニュアルの動画その1 電子マニュアルの動画その2 電子マニュアルの動画その3
  • PDF化して
    オフラインで活用が可能
  • 「独自仕様」
    「新規追加」が可能

2.ラダー評価にも活用できるテスト機能による個々の習熟度を効率的に把握・管理

選べる(選択性)

貴院オリジナルor弊社提供コンテンツどちらでも選択可能です

オリジナルの基準・手順を電子化する

貴院独自の基準・
手順データのご提供

弊社にて電子化へと
移行作業

弊社コンテンツを利用する※オプション

大阪府立成人病センター看護部監修/大阪府立大学 真嶋由貴恵教授 他監修 228コンテンツ 基礎看護技術/基礎看護分野/看護管理分野/小児看護分野/母性看護学分野/精神看護学分野/老年看護学分野/在宅看護学分野/地域看護学分野/急性期看護学分野/慢性期看護学分野/がん看護分野 コンテンツ一覧PDF
※貴院の基準手順を追加や内容の編集も可能です。

院内ネットワーク版 クラウド版

クラウド版の価格一覧はこちら

病院機能評価対応、看護手順の電子化(メディカルナイスナレッジ)導入病院様一覧

インフォメーション サービスInformation Service

月刊ナースマネージャー「看護師長のアクション」1月号に大阪府立呼吸器アレルギー医療センター 岡田副看護部長様の記事中に、弊社製品をご紹介頂きました。2017年2月3日

月刊ナースマネージャー「看護師長のアクション」1月号
「若手スタッフが主体的に学び キャリアを伸ばすための教育・支援」
P.21~26 月刊ナースマネージャー「看護師長のアクション」1月号 掲載記事

第36回 医療情報学連合大会「企業展示」に出展いたします2016年11月15日

日時:2016年11月22日~24日 3日間
会場:パシフィコ横浜
ブース:展示ホールA 小間番号「37」

ベッドサイド コミュニケーション端末 取り扱い開始2016年4月21日

ベッドサイド コミュニケーション端末「ユカリアタッチ」がベッドサイドの3つの課題を解決します!
  • ヒヤリハットの削減
  • 看護業務の効率化
  • 患者とのコミュニケーション
製品詳細はこちら ベッドサイド コミュニケーション端末「ユカリアタッチ」

医療事故3600件 最多【日経新聞 2016年3月29日】

全国の医療機関から報告があがった2015年の医療事故は前年比460件増の3654件と最多を更新
再発を防ぐため報告の意識が定着してきていることが報告件数の増加へ
死亡事例は300件
※日本医療機能評価機構まとめ

第46回(平成27年度)日本看護学会-看護管理-にスタッフキャリアを出展します2015年8月21日

看護師教育を一元管理し効率化の実現を実演致しますので是非ご来場ください。
会場:福岡国際会議場2F 多目的ホール
ブース番号:17 スキルインフォメーションズ株式会社 第46回(平成27年度)日本看護学会 看護管理

第16 回日本医療情報学会看護学術集会に出展2015年7月6日

弊社ブースへご来場された医療機関の皆様には、弊社の看護師教育管理を一元管理するシステム「スタッフキャリア」にとても関心をもって頂き、誠にありがとうございました。 第16 回日本医療情報学会 看護学術大会

eラーニングシステム特許取得のお知らせ2015年5月22日

業界初、医療機関向けe-ラーニングシステムで特許(第5730690号)を取得しました。
コンテンツ管理システムを組み込んだVer2.0を6月1日よりリリース開始いたします。 プレスリリースはこちら

看護職員向けキャリア支援システム開発が、産経Webに掲載産経Web 2015年2月2日

産経関西WEBに大阪トップランナー育成事業認定事業より、弊社「看護職員向けキャリアプランニング支援システム(スタッフキャリア)」の開発について掲載されました。 http://www.sankei-kansai.com/2015/02/02/20150202-069742.php

新製品「快決!シフト君メディカル」2015年1月28日

勤務表作成から厚生局への提出書類作成までできる"人材確保""適時調査""様式9"は「快決!シフト君メディカル」にお任せ! 快決!シフト君メディカルの詳細はこちら

自分の将来を語れる看護師の育成を目指して(インタビュー記事掲載)2014年12月17日

大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 副看護部長 岡田様へ、「看護師教育について」をテーマに様々な視点からのお考えや現状の取り組みなどについてインタビューさせて頂きました。 スペシャルインタビュー「自分の将来を語れる看護師の育成を目指して」

初診料・再診料引き上げ 厚労省、14年4月から【日経新聞 2013年6月27日】

厚生労働省は2014年4月から病院・診療所での初診料と再診料を引き上げる方針を固めた。同じ時期に消費税率が5%から8%に上がることに合わせた措置。 2013/6/27 2:00日本経済新聞 電子版

働きやすい病院評価(ホスピレート)について

機能評価やJCI(日本では7病院)認定の話はよく耳にしていましたが、平成18年5月よりスタートした「働きやすい病院評価」を最近よく耳にします。
認定を受けた事により『医師よりも看護師の確保に効果があった』と明言する病院様が複数あったとの報告もあるようです。

[引用]HOSPIRATE(ホスピレート)病院評価サービス

導入の効果

導入後1年で習熟度が劇的に改善 グラフでわかりますように、eラーニングで学習した技術は習熟度が劇的に改善しました。
これがeラーニングだけの効果であるとは言いきれませんが、大きなウエイトを占めているのは確かです。

その技術が援助なしにできる人の割合のグラフ:eラーニング化技術では45.8%から85.0%にアップ

学習者へのアンケートの結果

受講者の半数以上から高評価 メディカルナイスナレッジを使ったeラーニングの受講者58名にアンケートを取った結果、
「使いやすさ」「分かりやすさ」は60%を超える人から高い評価を得られました。
そして、教材を増やしてマルチメディア化を進めることには75%を超える人より支持を得ています。
また、35%を超える人がマニュアルや教材の作成に参画してゆきたいと答えました。

その技術が援助なしにできる人の割合:eラーニング化技術では45.8%から85.0%にアップ
eラーニングの資料請求はこちら 導入病院様へのインタビュー(大阪府立成人病センター様) 無料グループウェアをベースにeラーニング、医療安全管理、キャリア管理、全て1つで管理できる 医療安全管理:インシデントの収集から対策効果の評価まで eラーニング:安全対策の確実な周知、職員研修を強力に支援 看護師キャリアシステム:eポートフォリオでスタッフ情報一元管理 介護施設向けノウハウ付きマニュアル提供サービス|ナイスケアナレッジ がん登録解析のパイオニア、院内がん登録システム、臓器癌解析ソフト 勤務表作成から厚生局への提出書類まで。快決!シフト君メディカル 待合表示システムNo.Call(ナンバーコール)
トップへ戻る